Profile

twitter facebook youtube ニコ生

Plofile

  小暮 哲也(こぐれ てつや)

千葉県出身

14才のとき、ギターを始める。

 チャーリー・クリスチャン、ウエス・モンゴメリーやジョー・パス、ケニー・バレルなど偉大なジャズギタリストたちの演奏を聴き、その後グラントグリーンの音楽と出会いその歌心の魅力に惹かれていく。

岡安芳明氏に師事。

サラリーマンとして働く傍らギターをひたすら練習し千葉県、都内、横浜のジャズクラブやライブハウスを中心に修行。

2010.12.15ホワッツニューレコードより待望のリーダーアルバム”Am I blue?"発表!
(岡安芳明プロデュース)

 確かなオリジナリティとあのフレーズが融合、和製グラント・グリーンがデビュー
(Jazz guitar book誌より)

 グリーンのスタイルを受け継ぎブルージーなフレーズを迷うことなく正攻法にシングルトーンで歌い上げる。
無駄な速弾きなどしないで一音一音じっくりと自分のフレーズで歌っているところが素晴らしく、ミディアムテンポのスウィング感は絶品。
(Jazz life誌より)

2011.3.20
 小暮哲也カルテットplus岡安芳明NHKセッション2011に出演。
今、最も注目を集めるギタリストとして高い評価を得る。

2012.9 豪華客船飛鳥Ⅱで小暮哲也カルテット出演。

2012 SB食品に曲を提供する。

2013.6.26 モーションブルー横浜に小暮哲也カルテット出演

2013.12 豪華客船飛鳥Ⅱで小暮哲也カルテット台湾ツアー2度目の出演。

2014.6.17 モーションブルー横浜 小暮哲也トリオ出演。

2014.8月、9月 小暮哲也トリオ 東海地方&大阪ツアー

2015年現在YouTubeチャンネルでレッスン動画配信中。自己のジャズギタースクールで積極的に指導をしている。

オルガントリオとソロギターの活動開始

Instrument

ここでは私の使用楽器について説明いたします。

今まで色々な楽器との出会いがありましたが、現在はこれに落ち着いております。

  • Gibson L-5 CES 1968

  • D'AQUISTO 120Light

  • JIM DUNROP JAZZIII ULTEX

  • Marshall 1962 30W 2 x 12 Bluesbreaker Combo